原野を切り開いた開拓時代
日本一の農業大国に
人力と馬だけで原野を切り開いた開拓時代から、
機械により作業効率をあげた大型農業へ。
その歴史をたどることは、過酷な環境にあっても知恵をだし、
力を合わせて乗り越えた先に未来があるのだということを、
伝えるスタディツアーをコーディネートします。
畑作コース

過去から今、そして未来へつなぐ
農業に触れる

旅程:1泊2日
酪農コース

牛も最先端技術で管理する時代
技術の発展と食卓のつながりを感じよう

旅程:1日
事前学習用の動画も用意しています。
まずはダイジェスト版
一度は体験してほしい!馬耕体験
札幌日本大学中学校 様
馬から機械への進化の過程に感動しました!

「農業体験」「アカデミックな話が聞きたい」というご要望をいただいた本ツアーは、男の子が多い工学系のクラスだったため、農業とロボットや機械の繋がりを知っていただくことをメインにコーディネートしました。人や馬で耕していた時代からGPSやロボットが活躍する農業であることを感じてもらい、ただ作物を栽培するだけではない農業のこれからの可能性を伝えるツアーといたしました。

人農業運動会「アグリンピック」は食料自給率1,000%を超える農業大国「十勝」で行う
農業の魅力を体を使って学び・楽しむ運動会!
農家さんが普段行なっている農作業や農業資材を使った競技をチーム対抗で競います。
企業研修や修学旅行におすすめ!
十勝はとっても広い
十勝は北海道東部に位置する19市町村を束ねた地域の総称です。面積では北海道全域の13%を占めており、西に日高山脈、北に大雪山系、南と東は太平洋に接しています。畑作、畜産、漁業など豊かな産業が存在し、平野に広がるパッチワークの景色も特徴的です。
食料自給率1,200%
恵まれた土地資源を活かし、大規模で機械化された生産性の高い農業が展開されており、1農家あたりの耕地面積は都道府県平均のなんと約23倍。食料自給率はカロリーベースで1,200%と言われており、日本の食料基地を担っている地域と言えます。
スイーツ王国・十勝
小麦粉、牛乳、砂糖、卵、小豆などお菓子に使われる良質な素材が揃う十勝は、北海道の中でもお菓子が美味しい場所として知られています。大手菓子メーカーから牧場直営のショップまで、幅広く様々なスイーツを堪能していただけます。
東京からのアクセス
羽田空港~とかち帯広空港 90分(一日7往復)
●空港から帯広市内まで直通バスご利用の場合。
片道1,000円:所要時間約40分
・十勝バス(市内、帯広駅発着)
・拓殖バス(市内ホテル発着)
●空港から帯広市内までタクシーご利用の場合。
片道約6,700円:所要時間約35分
列車でのアクセス
札幌~帯広/最短2時間24分
釧路~帯広/最短1時間32分
富良野~帯広/最短3時間11分
高速バスでのアクセス
【ポテトライナー】札幌~帯広 3時間30分(夏ダイヤ)
【ノースライナー】旭川~帯広 3時間45分
【ミルキーライナー】新千歳空港~帯広 2時間30分(夏ダイヤ)